Alumni

スタジオ出身アクト紹介

乙成孝二ダンスヴィレッジでは、東宝ミュージカル・劇団四季・宝塚歌劇団などの全国で活躍するプロを輩出しています。 希望を持ってレッスンを受け、基礎を学び、自分らしさで成長していくみんなにとっても、先輩や経験を持ったプロの存在は大きいものです。 明日はあなたがこのページで紹介される番です。
ショービジネスで大事なことは全て乙成先生に教えてもらいました。
井上 芳雄
経歴
福岡県出身
東京芸術大学音楽学部声楽科卒業
2006年 第13回読売演劇大賞杉村春子賞受賞
2008年 第33回菊田一夫演劇賞菊田一夫演劇賞受賞
2000年に、 ミュージカル「エリザベート」(小池修一郎演出)の皇太子ルドルフ役で鮮烈なデビューを果たす。以降、舞台を中心に活躍し、「ファンタスティックス」(宮本亜門演出)、「MOZART!」(小池修一郎演出)と主役を務めたミュージカルは高い評価を受け、いずれも再演につながっている。また井上ひさし作、栗山民也演出の「ロマンス」「組曲虐殺」等、ストレートプレイにも挑戦している。
一方で、CD制作、コンサート、ディナー ショーの音楽活動にも意欲的に臨み、本年、デビュー10周年を迎え9月には青山劇場でのコンサート開催予定。6月「キャンディード」のタイトルロールを務める。また近年ではテレビ・映画等映像にも活動の幅を広げており、2008年秋、初の連続ドラマ「OLにっぽん」(NTV系)にも出演。今夏、主演映画「おのぼり物語」 の公開を控えている。

【主な出演作品】
[舞台]ミュー ジカル「モーツァルト!」「ミス・サイゴン」 「ミー&マイガール」「ウェディング・シンガー」「RUDLF」「シェルブールの雨傘」 SHOW STAGE NO.1
「TRIANGLE ~ルームシェアのすすめ~」他、「ハムレット」「ロマンス」「組曲虐殺」ミュージカル仕立ての歌語り「届かなかったラヴレター」他

【TV】
NHK「スタジオパーク/コンサート」「トップランナー」「歌謡チャリティコンサート」/
NHKBS「井上芳雄コンサート」「しぶやライブ館」
日本テレビ「OLにっぽん」(レギュラー出演)/
TBSテレビ「世界ウルルン滞在記」「はなまるマーケット<はなまるカフェ>」
テレビ朝日 「徹子の部屋」 /
テレビ東京「たけしの誰でもピカソ」

活動履歴についてはホームページをご覧ください
所属事務所オフィシャルサイト
http://www.grand-arts.com/
個人ブログ(ファンクラブ専用)
http://www.grand-arts.com/yi/
コメント
ショービジネスで大事なことは、全て乙成先生に教えてもらいました。
福岡で一人孤独なミュージカル大好き少年だった僕は、先生と出会い、初めて自分よりミュージカルのことを知っている人を目の当たりにし、ダンスはもちろん、どうやって芸事に向き合うか、さらにはどうやって生きていくかってことも教わったと思っています。
僕が東京芸大に受かってクラシックの声楽を勉強するために上京する時も、「ミュージカルをやりたい自分を、クラシックに対して何も卑下することはないよ」と言って下さったことが、今も僕の支えであり誇りです。
プロの俳優・舞台人として真っすぐに生きて来れたのは、間違いなく乙成先生の教え
ひの あらた
経歴
福岡県出身
小劇場の父、野尻敏彦氏に師事。同氏主宰の劇団で約70作品に出演、95年~02年には、劇団四季にて『美女と野獣』(ガストン役)、『ライオンキング』(ムファサ役)などメインキャラクターを中心に活躍する。
退団後は、『マクベス』『ジュリアス・シーザー』、『お月様へようこそ』、『拝啓、お父さんです』、『アンナ・カレーニナ』、『ペテン師と詐欺師』、『マイ・フェア・レディ』、『ルドルフ・ザ・ラスト・キス』、『季節はずれの雪』、『12人』、『二十日鼠と人間』、『AIDA』、『蜘蛛女のキス』等、ストレート・プレイやミュージカルに出演の他にも、『ブルーマン・ジャパン』の劇中ナレーションや『東京モーターショー2005』など、幅広い分野での活動を繰り広げている。
また、04年に演劇集団アプローチシアターを創立、『お月さまへようこそ』などで出演の他に演出も手掛ける。09年には、Acting Collaborationを企画&プロデュースを行うなど精力的に活動している。
コメント
六本松にあったJazz Dance Studio《乙成孝二ダンスヴィレッジ》の扉を開いたのは、もうどれ位前の事だろう…
ダンサーたちの熱気で真っ白に曇った鏡、真剣な眼差し、そしてレッスンが終わった後の開放感と連帯感、みんなビールを片手に満面の笑みでつかの間のひと時を楽しんでいたあの頃…確かに原点だった。
いつの頃からか活動の拠点は東京に移り、スタジオに通う事は出来なくなったが、プロの俳優として、舞台人として真っすぐに生きて来れたのは、間違いなく乙成先生の教えであり、ダンスヴィレッジでのレッスンと経験のお陰です。
心からの感謝と共に、ますますのご発展とご多幸を信じて、メッセージとさせていただきます。
初めて見たステージ上の乙成先生、言葉では言い表せない記憶は今も鮮明に残っています
大谷 健
経歴
福岡県出身
16歳よりJazzDanceを、乙成孝二先生に師事、その後クラッシックバレエ、タップダンスを習い始める、20歳で、New・Yokeのアルビン・エイリー・アメリカン・ダンスセンターに留学をする。渡米中にBroadway・Dance・Center、STEP'S、等でもレッスンを行う。
帰国後、劇団四季に入団、10年間、在団をして、数々のミュージカルに出演しカンパニーの中では、ダンスキャプテン、公演委員長を任される、また舞台以外でも、劇団内で後輩の指導等も行う、退団後、同劇団にて、再演作品の稽古管理を任され、稽古を取り仕切る。
現在は、岡山にて、Dance・Studio・Lineを主催する傍ら、フリーでdancer、俳優、choreographer、として岡山、東京、大阪を中心に活動をしている。
【主な出演作品】
劇団四季
「ライオン・キング」日本初演オリジナルキャスト
「CATS」タンブルブルータス役
「コーラス・ライン」ラリー役
「クレイジー・フォー・ユー」ジミー役
「美女と野獣」「夢から覚めた夢」「南十字星」等に出演。
最近の出演作では、2008年の10月11月に、日本人キャスト版 初演 アーロン役で「THE・MUSICAL・CHICAGO」
東京公演「赤坂ACTシアター」/大阪公演「梅田芸術劇場」/東京凱旋公演「青山劇場」に出演する。 主演・米倉涼子、和央ようか、河村隆一、大澄賢也、等と共演をし、全公演に出演する。また作品中は、重要なダンスパートを任される。
2010年6月、7月に「兵庫県立芸術文化センター」「赤坂ACTシアター」にて、「THE・MUSICAL・CHICAGO」再演にアーロン役で出演。
主演・米倉涼子、アムラ・フェイ・ライト、河村隆一、大澄賢也
コメント
僕が初めて、乙成先生をお見掛けしたのは、アジア太平洋博覧会のステージ上でした。
母親が先生のスタジオに通っていた事もあり観に行ったのですが、その時に感じた、人間の身体って音楽にのせて舞う事により言葉など使わなくでも、様々な感情、表現が出来る、そして観客に伝える事が出来るんだと、言葉では言い表せない記憶は今も鮮明に残っています。
その後、母親の勧めもあり当時、六本松にあった、スタジオに気持ち軽やかに通わせて頂く事になったのですが・・・スタジオに入るなり最初に感じたのは・・・皆さん身体が柔らかい・・・自分は硬い・・・何をやっても出来ない事ばかりで、でもそんな自分を乙成先生は優しく基礎から丁寧にご指導下さり、暖かく見守って下さいました、そしてショービジネスのことなど右も左も解らない僕に一から教えてくださいました。
その後は指導者として、ダンスヴィレッジのようなスタジオを目指して、乙成先生にご指導して頂いたように、これからショービジネスの世界を目指す子供達や、通ってきて下さる生徒一人一人に、僕が経験してきた事を伝えていければと思います。
あらためてダンス、ショービジネスの世界への扉を開いてくださいました、乙成先生、乙成孝二ダンスヴィレッジの皆様に心から感謝しております、そしてこれからも宜しくお願い致します。
夢を与えてくれて、そして叶えられるよう導いてくれました
谷内 愛
経歴
1987年 乙成孝二ダンスヴィレッジにて子供ジャズクラスより学び始める。
  1992年 乙成孝二先生のもとでミュージカルの勉強を始める。
1996年 佐賀県で行われた『世界炎の博覧会』にて「ミュージカルチームフレイム24」として出演。
1997年 ニューヨークへダンス留学。
1998年 劇団四季 研究所入所。
「エルリックコスモスの239時間」で初舞台を踏む。
「雪ん子」さくら
「青い鳥」猫のチレット
「クレイジーフォーユー」パッツィ
「キャッツ」ジェリーロラム=グリドルボーン、ランペルティーザ、ジェミマ
「ライオンキング」ナラ
「マンマミーア」ソフィ
等に出演。
2009年度をもって劇団四季退団。
現在はフリーで活動。
コメント
乙成ダンスヴィレッジに通ったのは、舞台に立ちたいという夢があったわけでもなく、子供の頃の私にとっては、ほんの偶然でした。
でもこの偶然で、ダンスを好きになり、ミュージカルを好きになり、同じ夢を持つ仲間と出会い、気がついたら、舞台に立つ事が自分のやるべく道になっていました。
乙成ダンスヴィレッジが、夢を与えてくれて、そして叶えられるよう導いてくれました。
夢を胸に仲間とともに汗を流した素敵な青春時代
熊本 亜記
経歴
劇団四季出身
「ライオンキング」ナラ役、「コーラスライン」ディアナ、モラリス役、「キャッツ」グリドルボーン、ジェミマ、その他数々の舞台に出演し、年間出演数約300ステージ。
劇団四季ライオンキングCD‘11版レコーディングキャスト、写真集「篠山紀信×劇団四季
Disney ライオンキングTHE LION KING」ナラ、イベント、CM出演。
コメント
毎日、スタジオに入り浸り、一日中レッスンに励んでいたあの頃。夢を胸に仲間とともに汗を流し、素敵な青春時代を過ごさせていただきました。
今の私があるのは、乙成先生をはじめ、ご指導くださった先生方のおかげだと、感謝しています。
増本 藍
経歴
乙成孝二ダンスヴィレッジでジャズダンスを学ぶ。
1998年から2015年まで劇団四季に所属。「美女と野獣」で初舞台を踏む
「キャッツ」ディミータ、ボインバルリーナ、「クレイジー フォー ユー」テス、アイリーン
「ユタと不思議な仲間たち」ダンジャ
「コーラスライン」シーラ、「ウエストサイド物語」アニタ、「鹿鳴館」定子
「マンマ ミーア」ターニャ、「ふたりのロッテ」ケルナー夫人
「リトルマーメイド」アースラ 等を演じる
コメント
今こうして踊ることで生きていけているのはここがあったから
結樺 レイナ
経歴
川崎悦子、金谷かほり、南流石、香瑠鼓(敬称略)といった素晴らしい振付師のもとでダンサーとして活動。
テクニック系JAZZをベースにコンテンポラリー、Girls,HIPHOP ,LOCKなど幅広く対応。
池谷直樹演出サムライロックオーケストラ国内外公演2012~17
ストーリー構成・振付・出演・ディレクター
ももいろクローバーZ スタジアムライブ 2013春・夏・2014.15.16.17夏・出演(SROパート振付)
ユニバーサルスタジオジャパン2011~14 春・夏・秋・冬シーズナルパレードショーなど演出・振付
コメント
制服で通っていたあの頃…。素敵な先輩方に囲まれ、同世代も魅力的な仲間達ばかり、優しくて真っ直ぐな先生方、そして、そんな素敵な場所を守り続け、たくさんの事を教えてくださった乙成先生。先輩、仲間、先生方、本当に皆様に育てていただきました。今こうして踊る事で生きていけているのはここがあったからです。心から感謝しています。いままでも、これからも素敵な場所であり続けてください!
乙成先生の教え通りに日々のレッスンをがんばっています
平田 愛咲
経歴
8歳の時、児童劇団「テアトルハカタ」に入団、後、「MPT」に移籍
2000年、博多座『王様と私』に出演
2007年、博多座『北島三郎特別公演』に出演
2008年、「東宝ミュージカルアカデミー」に入学
2009年、日生劇場『屋根の上のヴァイオリン弾き』チャバ(三女)役で出演
現在、「東宝ミュージカルアカデミー」アドバンスコース所属
コメント
私にとって「ダンス」とは「芝居」です!!お芝居の表現方法の一つなんです。台詞・歌・ダンスの3つがそろって初めてミュージカルになるんです!!っていつの間にかミュージカルの話になってしまいましたが・・・まだまだひよこの私ですが、乙成先生におしえていただいた通りに日々のレッスンを欠かさずにがんばっています。
先生方のおかげで好きなことを仕事にできている
渡邉 麻里奈
経歴
大分県出身福岡スクールオブミュージック専門学校卒業19歳(専門学校)からダンスや歌、芝居の勉強を始める専門卒業後、乙成ダンスヴィレッジで三年間学ぶ。23歳の時大手テーマパークに合格し、長年ダンサーとして活躍。
コメント
幼い頃からエンターテイメントの世界に憧れ、夢と希望を持って福岡に出てきました!!そこで出逢ったのが乙成スタジオと素敵な先生方です!
この世界の事を右も左もわからなかった私に先生方はひとつひとつ丁寧に、そして時には厳しくご指導してくださいました。福岡で学んだ5年間の中で悔しい思いも沢山経験しましたが、私の周りにはいつも励まし合える仲間が居てくれて頑張れました。
そして乙成スタジオからプロの世界へと羽ばたいていった先輩方の活躍を身近に感じながら夢への気持ちも大きくしていけました。
乙成ダンスヴィレッジの先生方は一人一人の事をしっかり見てくれます。こうやって今、自分の好きな事を仕事にできているのはプロとしての基礎を徹底して教えて下さった先生方のおかげです。本当にありがとうございます。
毎日多くのお客様の笑顔を見ながら踊ることができて私は本当に幸せです。これからも大きな夢を持って素直に自分らしく感謝の心を忘れずに、前に進んでいこうと思います。

まずはプロの指導を体験しよう!!

“ダンス”を諦めていませんか?
乙成孝二ダンスヴィレッジで一歩目を踏み出そう!!

まずはプロの指導を体験しよう!!